スタッフ

スタッフ

 

院長:松井 秀典(写真中央)

  • ・はり師・きゅう師 (厚生労働大臣免許)
  • ・全日本鍼灸マッサージ師会 会員
  • ・広島県鍼灸マッサージ師会 会員
  • ・広島市国民健康保険はり・きゅう施術担当者
  • 広島市後期高齢者はり・きゅう施術担当者

 

院長挨拶

 “暁”には、「夜明け」「悟る」待望の事柄が実現したとき」といった意味があります。

 病気をしたとき最も苦しいのは、痛みや苦しみそのものより、いつまでこの状態が続くのだろうかといった不安や、どうしてこうなったのか原因が掴めないことへの焦り、そして他人には分かってもらえないことへの孤独感こそが、ご本人を一番苦しめるのではないでしょうか。

 痛みや症状には、原因や理由が必ず存在します。

 当院では、それらの原因や理由を調べること・確認すること・気付いていただくことこそが最も大切なことと考え、筋肉反射テストという検査方法を用い、痛みや症状の引き金となっている根本的な問題が何なのか、時間をかけ、真摯に、丁寧に検査させていただくことを大切にしております。


 痛みがあるとき、苦しいとき・・・。時には、鎮痛薬を服用したり、注射を打ってその場をしのぐことも必要かも分かりませんが、それらは根本的な問題解決には繋がりません。

 悪化や再発を防ぐためにも、ご自身の体からのシグナルには、きちんと耳を傾けることが大切です。

 痛みや症状の原因を知り、気付き、根本的な体の使い方生活習慣そのものを、鍼灸治療などの助けも借りながら、前向きに見詰め直していくことで、心と体が芯から元気になれる、そんな選択を今日この時から重ねて参りたいものです!

プロフィール

[名前]
松井 秀典
[趣味]
  • バスケットボール ・・・中学生時代に3年間していました
  • アイスホッケー  ・・・大学生時代に4年間していました
  • 1995年 中四国学生アイスホッケー・トーナメント戦 個人賞・ベスト6DF
  • 少林寺拳法2段  ・・・社会人時代に10年間していました
  • 2002年 広島県少林寺拳法大会・一般男子段外の部 最優秀賞
  • 2004年 全国少林寺拳法大会 ・一般級拳士の部 優良賞
  • 2007年 広島県少林寺拳法大会・一般初段の部 最優秀賞
[略歴]
2014年3月 朝日医療専門学校・広島校 鍼灸学科・卒業
2018年3月 日本AKカイロプラクティック学院・広島校 上級コース・修了
[免許・資格]
2003年12月 訪問介護員2級  要請研修課程・修了
2010年 1月 障害者外出介護員 要請研修課程・修了
2014年 4月 はり師・きゅう師 免許・取得
[備考]
 鍼灸師は、医師や看護師・理学療法士といった方々と同様に、解剖学や生理学などの西洋医学的な科目についても、3年間専門学校で履修し、国家試験を受験した上で合格をした、国家免許取得者です。
 むやみやたらと鍼を刺したり、お灸を据えたりしているわけではございませんので、ご安心下さい。
[お願い]
 院長・松井秀典は、目を少し不自由にしており、夜の暗がりでは人の顔がよく分かりません。ご挨拶が多々遅れることもあるかと思いますが、ご容赦いただけたらと思います。

 今後ともよろしくお願い申し上げます。

参考