おすすめの健康法

自転車
 世の中には、いろいろな痛みや症状でお困りの方がいらっしゃいます。

 ですので、ひとくくりに「これをやれば、何でも治ります。5分で治ります。これを飲めば、膝の痛みも、腰の痛みもすべて治ります。」と、一言で片付けられるものも、また無いと言えると思います。

 お一人おひとり、今の症状や体調に合わせたことをやっていくことが、最も大切なことだからです。

 以下は、私自身が教わり、実践をしてきて良かったな、と実感出来たものを挙げさせていただきました。よろしければ、参考にされてみて下さい。

1.早寝・早起き
 出来ることなら、22時~23時までには横になって、眠りにつく方が良いようです。
 私自身、ついあれもしておきたい、これもしておかなければ・・・と、後ろに後ろに伸ばしていってしまう傾向がありますので、日々気を付けるようにしている点です。
 やはり目覚めが悪いと、朝の食欲も今一つですし、朝からやる気が湧いてきません。
 明日という日を元気に、有意義に生きるためにも、早寝・早起きを心掛けていきたいものです。
2.歩くこと・走ること
 一日30分ほどは、歩いたり・走ったりをした方が良いようです。
 ただ、ダラダラと歩いただけでは、あまり意味がありませんから、少し坂道を歩くことで脚に負荷がかかるよう工夫をしてみたり、姿勢を意識したり、呼吸を意識してみたり、その都度その都度、何かを意識しながら歩いてみると、新しい発見・気付きが得られるかも分かりません。
 外の空気をいっぱいに吸いながら、気分の転換を図りますと、悶々とした疲れが和らぎ、心地良い充実感や達成感が得られます。
 特に、私は鳥が好きなので、自然が豊かな小道を歩くのが好きです。
 歩かなければ、歩けなくなります。動かさなければ、動けなくなります。健康は、先ずは足元からだと思います。
3.体操・トレーニング
 おすすめのトレーニングのひとつに、「タオルギャザー」トレーニングというものがあります。
 骨は、筋肉や靭帯といったものに支えられることによって、真っ直ぐ、バランスの良い位置に収まることが出来ています。
 この筋肉や靭帯が緩んでしまうと、捻挫などのケガをしやすくなったり、O脚やX脚などの原因となったり、膝や腰などの歪み・痛みにつながってくることになります。
 足が歪むと骨盤が歪み、骨盤が歪むと背骨も歪み、背骨が歪むと首や肩にまでその影響が及んできます。
 首や肩の痛みの原因が、実は足や骨盤の歪みだった・・・という方は、少なくありません。
 足腰の筋肉を鍛え、体の土台を安定させ、体に歪みやねじれを生じさせない努力は、幾つになっても大切なことだと思います。