自分と向き合うことの大切さ

赤ちゃん

 

 たとえば、100kgも200kgもあるような大柄な方が、膝が痛い・腰が痛いと言われ、来院されたと致します。

 確かに鍼をしたり、AKと呼ばれるカイロプラクティックの施術を受けられますと、痛みは軽減すると思います。

 ただし、それが1回や2回の施術で完治するとは思えません。

 なぜなら、やはり根本的な原因は、体重の問題であったり、骨格(姿勢)の問題であったり、糖質やコレステロールの摂り過ぎなどによる、血液循環の低下の問題であったり、そういったものが背景にあって、膝や腰に負担が生じ、体に痛みが起きてしまった、と思われるからです。


 皆様も、突然首が動かなくなったり、肩が上がらなくなったり、ギックリ腰をされますと、やはり驚いて、「今すぐ何とかして下さい!明日も仕事ですから!」と、焦られる方も多いのですが、首なら首、肩なら肩、腰なら腰・・・に、負担がかかりやすい条件が重なってしまった結果、ある時突然痛みが生じてしまうのです。

 突然のように思えて、突然ではないのです。

 それは、悪性腫瘍や、脳梗塞・心筋梗塞といった大きな病気の場合も、同様です。様々な要因が、いくつも重なってしまった結果なのです。

 毎日のお酒が欠かせない、お菓子や甘い物が止められない・・・といった食生活の問題であったり、運動不足や睡眠不足といった生活習慣の問題であったり、また無理で不自然な姿勢で一日中過ごしていたり・・・といったことを続けておられますと、やはりある時「体がおかしい、痛い、動かない」ということが起きてしまってもおかしくはありません。