体操をお勧め致します

ランニング

 

 どんなに凄いスポーツ選手でも、いえむしろそれ程凄いスポーツ選手の方ほど、体のケア準備運動といったものにかける時間は多く、より丁寧に丁寧に自分の体と向き合い、「今日は調子が良い」「今日はここの筋肉の動きが悪い」・・・といったことを感じられながら、日々練習や試合に打ち込んでおられるのだと思います。

 私自身、小学生の時はソフトボール、中学生の時はバスケットボール、大学生の時はアイスホッケー、そして社会人時代には少林寺拳法・・・と、これまで様々なスポーツや武道を体験して参りました。

 そして、どんなスポーツを行う時であっても、練習前や試合前のウォーミングアップ準備運動といったものはいつも欠かさず、指導者の方もそれらをとても大切にしておられました。

 なぜなら、それらを怠り、いきなり全力疾走をしたものならば、やはり脚の肉離れを引き起こしたり、アキレス腱を断裂したり、足首を痛めたり、腰を痛めたり・・・、体のあちらこちらを痛めることになって、身動きが取れなくなってしまいかねないからです。


 ・・・月日が経ち、今ではスポーツらしいことをする機会があまりなくなってしまった私ですが、朝の体操準備運動だけは、今でもほぼ毎日のように行っています。

 と言いますのも、今から約10年ほど前に、ヨガや太極拳を指導してこられた先生とご縁をいただき、それ以来今日に至るまで様々な体操呼吸法などを先生から教えていただき、それを実践してみようと心掛けてきたからです。

 そして、それらを出来るだけ毎日行うようになってから、自分自身の体調も、徐々にではあるのですが上向いてきたように感じるのです。

(※以前は頭痛持ちだった私も、最近は眼や頭が疲れにくくなってきたように感じますし、またお陰様でギックリ腰や五十肩などの症状に襲われたことも、生まれてこの方ありません。)